【新たな1歩】サポステの職場体験してきた【経験談】

【   】

どうもぶ~りん(@burimon20)です。

私はうつ病がきっかけで、地域若者サポートステーションを利用しています。
通称サポステと呼ばれています。

サポステについては、別記事にてご紹介しております。

今回は、サポステの支援制度である職場体験をしてきました。
職場体験から感じたメリットとデメリットを利用者視点からお伝えします。

結論から申し上げますと、メリットが大きいです。

【こんな方にオススメ】

・職場体験した生の声を聞きたい
・サポステの支援について知りたい
・メリットとデメリットを知りたい

ぶ~りんが率直に感じたメリットとデメリットになります。
参考にしていただけると嬉しいです。

目次

様々な業種の職場見学や体験ができます

サポステでは、就労を希望する無職の若者が対象となっています。
15歳から39歳までが対象でしたが、2020年から49歳まで対象年齢を広げているそうです

ぶ~りん
ぶ~りん

ホームページで確認すると変わっていない場合があります。
40歳以上の方が利用できるのかは、お近くのサポステにてご相談ください。

どの業種の職場見学や体験をしたいのか伝えることで、スタッフが日程と時間調整してくれます。

サポステに登録していれば、どなたでも参加可能です。

参加費は無料ですが、交通費と飲食代は自己負担になります。

サポステに集合してからスタッフが運転して企業に行くパターンと、直接企業に行くパターンがあります。

流れについては、事前にサポステのスタッフが説明してくれます。

職場見学/職場体験のメリット

職場見学と体験をしたことで多くのメリットを感じました。
私が感じたメリットの部分をお伝えします。

① 職場の雰囲気を体感できる

個人的には一番のメリットかなと思ってます。

就職活動をする時に、必ず求人票を見ますよね。
業務内容は書いてあっても、実際に働いてみないと分からない点は多々あります。

職場見学と体験をすることで、現場の雰囲気がなんとなく伝わります。
企業の担当者が時間を作ってくださり、業務内容について説明してくれます。

体験の場合は、実際に業務をやってみることで仕事探しの判断基準になります。

生の情報を得るのは大きいですね。

② 働きたい意欲が出てくる

実際に働く現場を見ることで、働きたい意欲が強くなりました。
病気などで無職期間が長くなると、働くことはもちろん、好きなことができなくなる方もいると思います。

働いている方の姿を見ることで、少しずつ意欲が出てきますし自信になります。

③ 体験した企業に応募できる

見学や体験したうえで、企業に応募することができます。
雇用形態は、企業の求人によって違います。

見学して体験することで、ぜひ働きたいと思う企業も出てくるかもしれません。
サポステのスタッフに相談すれば、企業に応募の意思を伝えてくれるそうです。

ぶ~りん
ぶ~りん

そこから、選考で採用された方も多くいるそうです。

職場見学する機会はめったにないですよね。
就労への一歩を踏み出すチャンスにもなります。

④ 様々な業種と比較検討できる

冒頭にもお伝えしましたが、サポステでは様々な業種の企業と提携しています。

自分がどの仕事をしたいのか分からない方もいるでしょう。
違う業種の見学や体験することで、どんな仕事をやりたいのか向いているのか自己分析にもつながります

体験したことを踏まえ、ハローワークや民間の転職支援サービスを利用して活動している方もいるそうです。

職場見学/職場体験のデメリット

職場体験したことで、1つだけデメリットに感じたことがありましたのでお伝えします。

① 賃金が発生しない

体験なので賃金は発生しません。
『そりゃそうだろう』『むしろ受け入れてくれることに感謝』とも捉えられます。

体験内容は軽作業がほとんどですが、なかにはガッツリ作業するところもあるようです。
交通費や食事代も自己負担になります。
時間帯も企業によりバラバラです。

ご自宅から遠方になる場合は、交通費もかさみます。
その点を踏まえてスタッフと相談しましょう。

まとめ

私が感じたサポステの職場見学と体験のメリット・デメリットをお伝えしました。

個人的には、たくさんのメリットを感じました。

企業の職場見学や体験は、簡単にできるものではありません。

就労移行支援事業所でも、企業見学や体験をやっているそうです。
リワークに関しては、別記事にてご紹介しています。

今回の記事を参考にしていただき、サポステの支援について知っていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる