なぜうつ病になると体重が増えるの?20kg増えたうつ病当事者が解説

【   】

うつ病にかかると、体重が急増した経験はありませんか?

「食事に注意してください」
「軽くでもいいので運動してください」
など、まわりから言われるケースもあります。

今回は、1年間で20kg以上増えた私が、なぜ体重が増えたのかを解説します。

こんな方に読んでいただきたい
  • うつ病にかかってから体重が増加した
  • 激やせした後に激太りした
  • なぜ体重増加したのか分からない

私の経験談をお伝えすることで、少しでも理解が深まると幸いです。

  • プロフィール
笑顔
  • ぶ~りんと申します。
  • 2015年にうつ病と診断された人間です。
  • 移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。
注意点
  • あくまで私の経験談になります
  • 体重に関しては個人差があります
  • ひとつの経験談として参考にしてください
目次

著者の体重が急増した原因

急増

ここからは、私の体重が急増したであろう原因をお伝えします。

原因①:薬の副作用

昔から運動が好きで、趣味としてテニスやゴルフをやっていました。
うつ病と診断されてから頻度が激減しましたが、散歩など軽い運動はしてします。

それでも、年間20kg以上増えました。

当時の主治医に確認したところ、

医師

薬の副作用でも太ることが考えられます。

と言われたことがありました。

その話を聞いて、薬を勝手に断薬した経験があります。
別記事でも書きましたが、病状が悪化してしまいました。

副作用の話になると、もはや医学的な話です。素人ではどうしようもできません。

ぶ~りん

体重急増が気になったら、主治医に必ず相談しましょう。
解決策を一緒に探してくれるはずです。

原因②:運動不足

運動不足も、決して無関係ではありません。

うつ病の急性期と呼ばれる状態では、外に出ることも困難です。
回復期でも、激しい運動はきついです。

運動量が落ちた状態で、ご飯を食べると、どうしても体重は増えます。
健常者の方でも、そのような経験をされた方はいると思います。

ぶ~りん

生活するための家事も、1日換算ではかなりの運動量になります。
まずはできることから始めましょう。

原因③:夜間の過食

私の場合ですが、夜中に不安感が強くでることがあります。
不安を払拭したいので、なにか食べ物をドカ食いした経験があります。

ぶ~りん

布団に入っても、我慢できず食べてしまった経験はあります。
案の定、次の日に体重をはかると増加していました。

夜間の不安感への立ち向かい方に関しては、別記事にてご紹介しています。

不安感が続くようでしたら、主治医に相談しましょう。
生活リズム表をつけている方は、見せながら説明するといいです。

まとめ:体重増加よりもうつ病の症状回復を優先しよう

まとめ

まわりの人間から、
「太った」
「早く痩せろ」
など、言われたこともありました。

それが”焦り”につながり、勝手に断薬したことありました。

体重急増も、深刻な問題なのは分かります。

ただ、気持ちをおさえてでも、まずはうつ病の治療に専念してほしいです。

ダイエットは心身健康でないと、取り組むことは困難です。

回復してきたと実感したら、主治医と相談しながら少しずつ取り組んでみましょう。
急にやらずに少しずつです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる