『社畜』という言葉が不快に感じる理由を考える

【   】

突然ですが、『社畜』という言葉を聞いたことはありますか?

先に言っておきますが、私は『社畜』という言葉が嫌いです。

  • プロフィール
笑顔
  • ぶ~りんと申します。
  • 2015年にうつ病と診断された人間です。
  • 移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。

愚痴っぽいし,被害者っぽい言葉。


会社員として誇りを持って働いている人もたくさんいます。
言葉にインパクトはありますが、誰も得しない言葉かなと思っております。

今回は,

『社畜』をテーマに取り上げました。

最初に断っておきますが、働き方については多様化した方がいいと思っています

ぶ~りん

転職や休職をしてますが、会社員としての働き方に誇りをもってました。『社畜』という言葉に違和感を感じたので記事にしました。

ぶ~りんの主観も入りますので、怒らないでくださいね。

目次

そもそも『社畜』って何?

社畜

『社畜』について調べてみましたが、最初に流行したのが1990年だそうです。

諸説はありますが、安土敏さんの『ニッポン・サラリーマン幸福への処方箋』という本で登場したそうです。

こころん

約30年前の言葉が今でも注目されているんだね。

ぶ~りん

『ブラック企業』が問題視されてから、現代社会でも注目されているようです

社畜とは、自分を犠牲にして働く会社員を揶揄した言葉であると認識してます。
「会社」と「家畜」という言葉をミックスさせた造語のようです。

悩む男性

会社のために熱心に働いて何が悪い!

ぶ~りん

別の呼び名があってもいいのに・・・。

一方、『仕事人間』『企業戦士』という言葉もあります。

『社畜』とは何が違うんだろうと考えてみましたが、『会社のために熱心に働く』という点では共通していると思うんです。

自分の意思や良心をもって、働いているかいないかの違いだと考えています。

『社畜』と呼ばれる人の特徴
  • 体力や時間がきついと感じても、断れずに仕事を受けてしまう
  • 残業や休日出勤を名誉に感じる
  • 上司の指示が絶対であり、言われた通りに従う
  • 同僚や上司からの評価を気にする

一例ではありますが、自分の意思や思考をなくした状態で働いているのが、『社畜』と呼ばれる人の特徴なのかなと思うんです。

「根性がたりない」「気合で何とかしろ」などの精神論で追い込まれます。

自分自身の思考が停止して、会社の言いなりになるのは危険だと感じています。

うつ病になってから、改めて思うようになりました。

『脱社畜』について

働き方2

会社を辞めたら『脱社畜』になれる

このようなフレーズを聞いたことはありませんか?
転職を経験している私からすると、会社を辞めただけで状況を変えるのは難しいです。

たかが私ごときに言われたくないと思っている方もいるでしょう。

スキルを身につけたり、考え方を変えないとマジで苦労します
おっさんと呼ばれる年齢になり痛切に感じます。

会社の外に出ると路頭に迷うか、すがる思いで高額情報商材などに手をつけてしまうんでしょう。

自分の人生は自分の意思で決める

もう一度『社畜』について考えてみます。

私が思うには、『社畜』は会社に属して働くことではでなく『家畜』のような状況でしか働けないのが問題だと考えています。

働いた分が正しく給料や労働環境に反映していれば、『社畜』という言葉はここまで広がらなかったかもしれません。

会社に入ってみないとブラック企業なのか分からないこともあるでしょう。

『社畜』になりうる考え方
  • 自分の意思をもたない
  • 衝突を生みたくない
  • 言われることだけをやっておく
  • 最低限の賃金があればいい

自分の意思がはっきりしないと、知らず知らずのうちに『社畜』になっている可能性もあります。

人間には感情があり、願望があります。

働き方を選ぶことはできます。
ただどのような働き方をしても、『仕事をする目的』を見失うと病みます

ぶ~りん

私がそうでした。

自分の人生は自分の意思で決める。

自分は何のために働くのか?
どうしたら『社畜』とならずに済むのか?

悩んでいる方は、一度考えてほしいんです。自分が『働く』目的を・・・。

最後に伝えたいこと

牧場

『社畜』と言われるのが不快なのは、人間vs家畜みたいな構図が原因だと思うんです。

家畜と人間は共生関係にあります。
家畜は、牧場の中でしか生きていけないんです。

しかし、私たちは人間です。

人間vs人間のフラットな関係で、互いを尊重しあいながら仕事ができるためのスキルや価値を身につけることが必要です。

それができないと、フリーランスだろうが会社員だろうが変わらないです。

偉そうなこと言ってますが、自分自身に対しても言っています。

『脱社畜』するには、自分の意思でものごとを決めることが大切です。
人生は自分の意思で決めていく

そのような考えが必要であると思います。

最後までよんでいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる