うつ病になってしんどいと感じる症状5選

【   】

うつ病というのは、ただ『落ち込む』だけではありません。
様々な症状が出ます。

ぶ~りん

体調によって、色々な症状が出てきました。
正直、しんどいです。

  • プロフィール
笑顔
  • ぶ~りんと申します。
  • 2015年にうつ病と診断された人間です。
  • 移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。

今回は、私が経験した中で特にしんどいと感じた症状を5つご紹介します。
まわりに精神疾患をかかえている人にも知っていただきたいです。

注意点
  • ぶ~りんが経験した症状になりますので、個人差があります。
  • 希死念慮など、重い症状はのぞきます。
目次

睡眠の乱れ(睡眠不足)

眠れない

眠れなくなるのが、一番しんどいです。

うつ病と診断される前、最初に症状として出てきたのは眠れなくなることでした。

睡眠不足の状態で仕事をすると、以下のようなことが起きます。

睡眠不足の時に起こる症状
  • 簡単なミスが増える
  • 集中力が続かない
  • 人の話が聞けなくなる
  • タスク管理ができなくなる

どんなに疲れていても、うつ状態になると眠れないんです。

メンタルケアには、睡眠がとても大切です。
必須と言っても過言ではありません。

ぶ~りん

逆に寝すぎる時もあります。

それでも眠れないよりはいいです。

スムーズに寝るために、私がやっていることを別記事にて紹介しています。

動悸・ざわざわ感

動悸

体調が悪いと、子供の泣き声や大声によって出てくる症状です。

黒板をひっかく音を想像してみてください。

ぶ~りん

金切り声は、勘弁してほしい。

口に出しただけでもゾッとしますよね。
キーキー音が脳内でリピートしているイメージです。

同時に動悸やざわざわ感が出てくるので、かなりしんどいです。

同じような悩みを抱えている方は、以下のことを試してみるといいかもしれません。

対策
  • 耳栓とアイマスクをして横になる
  • 外の空気を吸う

症状が出てきたら、少しでも楽になれるように模索しています。

趣味が楽しめなくなる

趣味2

うつ病になってから、今まで好きだったことに興味がわかなくなることがあります。

趣味や休日を楽しめなくなったら、私にとって危険信号です。

疲れ切ったときは、1日中ゴロゴロしている。
あなたも経験したことはありませんか?

楽しむ気力や余裕がなくなると、相当メンタルが病んでいるサインです。

まわりに同じような症状の人がいましたら、本人が楽しめる状態になるまで待ってくれると嬉しいです。

雨の日におこる偏頭痛

雨

毎回起こるわけではありません。
うつ病になって、雨の日に偏頭痛がおこる頻度が圧倒的に増えました

ぶ~りん

なんとも言えない鈍痛がしんどいです。

頭が痛いと、当然やる気もでません。
ネガティブ思考にもなります。

我慢できる痛さではありますが、梅雨のような天候が続くと本当にしんどいです。

ぶ~りん

薬以外の偏頭痛対策を募集してます。

季節の変わり目や寒暖差で体調を崩したことがある人も多いでしょう。
同じような状態をご理解いただけたらと思います。

風呂に入れない

風呂

うつ状態がひどい時は、何日も入れないことがありました。

こころん

においとか大丈夫なの?

ぶ~りん

分かってはいるけど体が動かないんです。

風呂に入るだけでも、やることがあります。
健康な人は理解できないかもしれません。

うつ病になると、想像以上に動けなくなります
風呂に入れなくなることは、自分の中での危険信号となってます。

まとめ

まとめ

私がしんどいと感じる症状5選をまとめました。

しんどいと感じる症状5選
  1. 睡眠の乱れ(睡眠不足)
  2. 動悸・ざわざわ感
  3. 趣味が楽しめなくなる
  4. 雨の日に起こる偏頭痛
  5. 風呂に入れない

症状を客観的にみることで、自分にあった対処法を探すことができます。

人それぞれ症状に差があります。

自分自身の心の変化を知ることは、とても大切です。

「どのラインを越えたら危険なのか?」を把握することが、今後のメンタル管理に繋がります。

あなたを支える方にも知ってほしいです。

限界を知ることが、うつ病の再発や予防にも繋がります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる