『豆腐メンタル』でも『高野豆腐』にはなれる話

【   】

どうも、豆腐好きなぶ~りんです。
夏は冷奴、冬の湯豆腐はおいしいですね。

ネットでは『豆腐メンタル』という単語を目にします。

突然ですが、あなたは『豆腐メンタル』に対してどのようなイメージをお持ちですか?

豆腐メンタルのイメージ
  • 打たれ弱い
  • ちょっとしたことで傷ついて落ち込んでしまう
  • デリケート
  • 脆い
  • 繊細

以上のようなイメージがあげられます。

今回は、豆腐メンタルを克服して、高野豆腐メンタルになれる方法をお伝えします。

こころん

なんで高野豆腐を出したの?

ぶ~りん

名前の通り、『豆腐メンタル』はすぐにメンタルが崩れてしまいます。
結果、自信がなくなり、おどおどする。
『高野豆腐』は中が柔らかいけど、表面がかたいので、例として出しました。『こんにゃく』や『鋼』で例えられることもあります。

目次

『豆腐メンタル』を克服するための5つの方法

豆腐2

ここからは、少しでも『豆腐メンタル』を克服するための方法をお伝えします。

目標を作り、強い意志をもって行動する

意思とは、何かをしようとする時の元になる心持ちのことです。

私の話になりますが、人の目を気にしすぎて自分の考えを伝えることが苦手な人間でした。

目標があいまいで、進むべき方向性が分からなくなりました。

そこで、『自分が達成できるような目標』をたてて、行動することを心がけました。

他の記事にて、ダイエットを例に目標設定について書きました。

目標達成すれば、自信になります。

決して簡単なことではありません。

強い『意思』をもって行動できるようになれば、『豆腐メンタル』を克服するきっかけになるかもしれません。

そのために、目標をたてることは重要です。

自分を受け入れる

完璧主義の人にあてはまると思います。

できない自分が情けなくて、自分自身を責めてしまう。

しかし、この世には完璧な人間はいません。

まわりの人間は、自分が思っているほど興味をもっていません。

100点を目指すと、疲れてメンタルが傷つきます。

60点くらいでいいんです。

たまには、自分を褒めてみることも大切ですよ。

『楽しい』という感情を大切にする

現状に満足せずに、ストレスばかりたまっていく。

そうなると、自分自身に余裕がなくなり、まわりの目ばかりを気にしてしまいます。

結果、メンタルが崩れていきます。

ぶ~りん

私がそうでした。

ネガティブな時こそ、自分が『楽しい』『嬉しい』と感じることを意識してみましょう。

欲しかった服を買ってみたり、雑貨屋でおしゃれな小物入れを買ってみるなど、自分が楽しいと思えることなら何でもいいです。

体調が良くなれば、少しずつ意欲もわいてきます。

趣味の時間を作って、思いっきり遊びましょう。

ぶ~りん

散財すると後から後悔するので、ご利用は計画的に。

自分の『楽しい』を最優先することは、本当に大切です。

情報を遮断する

現代社会では、SNSを活用することが必須になってきます。

自分が欲しい情報はすぐに見つかります。

みなさんは、情報洪水という言葉を聞いたことはありませんか?

自分にとって、不要な情報まで勝手に入ってきます。

そして、他人のアカウントをみて思うのです。

ぶ~りん

なんで、いつも楽しそうな写真を投稿するのだろう。

どうしても他人と比較してしまい、寝込んでしまったことがあります。

その場合は、スマホやテレビを1日見ないと情報を遮断してみましょう。

最初はきついかもしれません。

でも慣れてきます。

空いた時間を使って、今まで経験したことを勉強してみるのも1つの方法です。

新たな発見かもしれません。

ぶ~りん

私の場合、ブログがそうでした。
ブログによって、思考が少しずつ変わってきました。

たまには、情報を遮断して新たなことに取り組んでみてはいかがでしょうか。

体をメンテナンスする

体の状態が心に影響しているケースがあります。

筋トレをすることで、自信をつけることができ自己肯定感を高める人もいます。

ただ、最初からハードル上げるとしんどくなります。

散歩をする、姿勢を良くする、食事を見直すなど、外的要因を変えてみるといいでしょう。

体調が安定してくると、
『チャレンジしてみよう』とする意欲がわいてきます。

心身整えることで、『豆腐メンタル』を克服するキッカケになるでしょう。

『豆腐メンタル』でもいいじゃん

豆腐

『豆腐メンタル』を克服するための方法をお伝えしました。

豆腐って、すぐに崩れるし繊細だけど、やわらかくておいしいです(笑)
メンタルが弱い分、相手の痛みにも気づきやすいしとても優しい心を持っていると思うんです。

繊細だからこそ、相手の気持ちになって考えることができると思うんです。

だから、『豆腐メンタル』をそう考えると悪くないですよ。

ぶ~りん

豆腐メンタルだとメンタルが傷つきやすいです。
せめて、『高野豆腐』くらいにかたくて中身がやわらかい『豆腐メンタル』になりたいですね。

だから私は、『豆腐メンタル』から『高野豆腐メンタル』を目指していきたいです。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる