うつ病になってから短気になった理由をうつ病経験者視点で解説

【   】

どうもぶ~りん(@burimon20 )です。

私は、2015年にうつ病と診断された人間です。
現在は回復しつつ、ブログを書きながら療養しています。

療養していると、ちょっとしたことでイライラすることが増えました。

ぶ~りん
ぶ~りん

家族に八つ当たりしたことも、正直あります。
後から振り返っても、私が悪いので謝罪しました。

☑ なぜイライラしているのか分からない
☑ うつ病経験者の声を聞きたい
☑ イライラしている時の対処法を知りたい

今回は、うつ病になってから短気になった理由をうつ病経験者視点で解説します。

記事を読んでいただければ、どのような心理なのか分かっていただけるかと思います。
イライラしている時の対処法も合わせてご紹介します。

【注意点】
ご紹介する内容が、全員に当てはまるとは限りません。
1人のうつ病経験者の考えとして見ていただけると幸いです。

目次

『不安』と『焦り』

うつ病は、風邪のように簡単に治るものではありません。
寛解と呼ばれる状態になるまで時間がかかります。

うつ状態が強いと、日常生活がまともにできなくなります。
みなさんが当たり前のようにできることが、できなくなります。

私の場合ですが、体調が悪いと体に鉛がついているような感覚におちいります。
トイレに行くこともしんどい時があります。

ぶ~りん
ぶ~りん

本当に社会復帰できるのだろうか?

ぶ~りん
ぶ~りん

同僚が頑張っているのに、自分は何をしているんだ。

時間が経つほど、不安と焦りがじりじりと焼けつくようであり、心が休まりません
同時に、自分に対してイライラするのです。

ちょっとしたことで傷つきイライラします。

なんでそんなことで怒るの?

まわりの人間にとっては、疑問に思うことも多々あると思います。

うつ病当事者が言われて傷ついた言葉に関しては、別記事にてご紹介しております。

強いストレス

うつ病にかかると、自宅で療養する方が多いです。
入院するケースもあります。
基本的に、引きこもる日が続きます。

家から出ないことも、実はストレスになります。

それなら、外に出てリフレッシュすれば良いと思うかもしれません。
「友達と遊べばいいよ」と思う方もいるでしょう。

寛解するのに必要であることは理解できます。

しかし、そんな簡単にできないのがうつ病のやっかいなところです。
対人に関しては、ハードルがかなり上がります。

うつ病になってから人と会うのを避ける理由を別記事にてご紹介しております。

自分の現状に対しての無力感や、自分が置かれた環境がストレスとなり自分の中で消化できないことが、怒りやイライラにつながるのです

イライラした時の対処法

ここからは、私がイライラした時の対処法をご紹介します。

対処法1:睡眠をとる

メンタルが不調の時やイライラする時は、寝るのが一番です。
うつ病にかかった人の身体症状として、睡眠不足があげられます。

寝不足の状態で作業しても、生産性が下がります。
集中力も下がってきます。

【私が寝る前にやっていること】
☑ ハーブティーを飲む
☑ 1時間前のブルーライト禁止
☑ できる限り湯船につかる

寝ることで、イライラやストレスは軽減されます。
うつ状態がひどい時は、とにかく寝ることを優先しましょう

対処法2:何もしない

高まった感情をコントロールするには、何もしない時間を作りましょう。
スマホなどの情報も遮断しましょう。

個人的に以下の効果を感じました。

☑ 頭の中が整理できた
☑ 心から休むことができた
☑ 心に少し余裕が出てきた

何もしないことは、決して悪いことではありません。

対処法3:記録する

何もしない時間が大切であることをお伝えしました。
その際に、自分を客観的に観察してみましょう。

『俯瞰』という言葉を聞いたことありませんか?
“ふかん”と呼びますが、客観的に物事の全体像を捉えることです

頭の中に思い浮かんだことを、まずは紙に書き出すことをオススメします。

「なぜイライラしてしまったのか?」
「ストレス要因は何だろう?」

書き出すことで、客観的に物事を見ることができます。

原因が分かると、気持ちが落ち着いてきます。

最初は難しいかもしれません。
少しずつやってみましょう。

『不安」や『焦り』の対処法についても、別記事にてご紹介しております。
『イライラ』と関係することが多いので、参考にしてみてください。

うつ病になってから短気になった理由をうつ病経験者視点で解説のまとめ

イライラ

いかがだったでしょうか。

今回は、うつ病になってから短気になった理由を解説しました。

うつ病の症状を聞くと、落ちこんだり意欲が低下するなど最初に思い浮かべるのではないでしょうか?

イライラすることは、うつ病の症状のひとつとして、あまり知られていないのではないかと思い記事にしました。

記事を参考にしていただき、少しでもイライラや怒りへの対応ができると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる