【書籍レビュー】「繊細さん」の幸せリストを読んで幸せを見つけよう

【   】
こんな方に読んでいただきたい
  • HSP気質の方
  • 生きづらさを感じている
  • 「自分なりの幸せ」を見つけたい方
今日も明日も「いいこと」がみつかる 「繊細さん」の幸せリスト

日本でも数少ない、HSP専門カウンセラーである著者の武田友紀さんは、前作の「繊細さんの本」が大ベストセラーになりました。

こころん

「繊細さんの本」を読んで、HSPという言葉を覚えました。

ぶ~りん

HSPについて知りたい方や具体的な対処法を知りたい方は、先に繊細さんの本を読んでいただくことをおすすめします。

本書に関しては、繊細さんにとっての幸せにフォーカスしており、前作とは違った学びを得ることができました!!!

目次

書籍の情報

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さんの幸せリスト」

  • 著者:武田友紀
  • 形式:文章
  • 出版日:2020年4月8日
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • ページ数:234ページ

あらすじ

この本は、繊細な人が。繊細な感性で毎日の「いいこと」をキャッチし、めいっぱい幸せを味わえるようになる本です。

「繊細な感性を持っているからこそ、深く味わえる幸せがたくさんある」という思いから、繊細な人の素敵なところや、幸せをふやすためのちょっとしたエクササイズをご紹介しております。

引用文:今日も明日も「いいこと」がみつかる「繊細さん」の幸せリスト(著者:武田友紀 出版社:ダイヤモンド社)

読んでみた感想

読書感想文

4コマ漫画をまじえて、文章で構成されています。

文章にやさしさやあたたかさを感じます。

専門書のような固い本ではありませんので、気軽に読んでいただけます。

「HSP」とは敏感すぎる人という意味があり、病気ではなく脳の神経システムに違いがあるとのことです。

まずはひととおり読んでいただき、実際に自分で幸せを見つける方法を探してみることをおすすめします。

「繊細さん」が持つ6つの幸せ

著者である武田友紀さんは、繊細さんには6つの幸せがあると述べています。

  • 感じる幸せ
  • 直感の幸せ
  • 深く考える幸せ
  • 表現の幸せ
  • 良心の幸せ
  • 共感の幸せ

このお話の中で、深く考える幸せが個人的にしっくりきました。

ここでは、少しだけ深く考える幸せについてお伝えします。

深く考える幸せ

本書では、深く考える幸せを存分に味わうには、アウトプットが効果的であると書かれています。

私はブログをやっていますので、気持ちを書くことで心の中が整理されたり、「私はこう思っていた」と発見した経験がありました。

書くことは、自分の気持ちや考えの存在を認めていく行為だと記載されています。

アウトプットの重要性を、本書を通して学びました。

「繊細さん」の幸せリストの感想

前作の「繊細さんの本」と読みくらべながら、じっくりと読むといいですね。

自分にあった幸せリストを見つけることが、大切ですね。

最後に伝えたいこと

最後に伝える

繊細さんはこの世の中にたくさんいます。

応援してくれる人もまた、たくさんいるのです。

本書を読んで、全てが変わるわけではありません。

しかし、幸せに生きる方法を知るうえでも、手にとっていただけると幸いです。

著者のあたたかさとやさしさを感じ取ることができると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる