精神科病棟でのクラスターについて入院経験者が思うこと

【   】

2021年に入っても、コロナ終息の見通しがたちません。
ワクチンが、いつ接種されるのかによって変わるのでしょうか?

どちらにしても、コロナありきの社会になりそうですね。

最近、精神科病棟でクラスターが発生したニュースを見かけます。

私は入院を経験して、医療従事者の大変さを感じました。
同時に、精神科ならではの対応の難しさが浮き彫りに出ていました。

今回は、精神科病棟でのクラスターについて、入院経験者の私が思うことをお伝えします。

【この記事を書いた人】

笑顔
  • ぶ~りんと申します。
  • 2015年にうつ病と診断された人間です。
  • 移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。
注意点
  • 病院により違いがあります
  • ぶ~りんの主観が入っています。ひとつの考え方として参考にしてください

目次

入院時にPCR検査をしている

検査

病院では、入院時にPCR検査をしています。
全患者が実施します。

病院内での簡易検査ですので、結果はすぐに出ます。

ニュースを見ると、その時は陰性でも、入院中に陽性になる場合があるそうです。

こころん

家族など面会する人も、PCR検査を実施するの?

ぶ~りん

2021年3月時点では、リモート面会のみです。
直接、面会することはできませんでした。
荷物を持ってきたら、受付に預けてスタッフが管理します。

手洗い、うがいをできない人が多い

手洗い

重いメンタル疾患の人は、手洗いやうがいができない人が多くいました。
高齢者の方も多く、マスクができない人もいました。

スタッフが付き添って、行動していることもあります。

衛生面には、細心の注意をはらっていました。
しかし、患者さんとスタッフの人数を考えると、対応としては限界だと思いました。

怒鳴り声、大声を出している人もいる

怒る

常識的に考えられないですよね。
メンタル疾患者に偏見を持つ要因だと思うんです。

最初に伝えておくと、ごく一部の人間です。
ほとんどの患者さんは、『大声を出すほど元気じゃない』と考えてください。

一部の人間が、マスクなしに大きな声を出す。
そして怒鳴り声をあげる。

ぶ~りん

病気とはいえ、マジで勘弁してほしかったです。

スタッフが止めても、同じことを繰り返します。
このような人が感染していたら、クラスターになりますよね…。

まとめ:医療従事者には手厚い待遇を願う

願う

濃厚接触したスタッフは、自宅待機になるそうです。
ただ、家族から拒否され、ホテルも断られて、車中泊しているというニュースを見ました。

医療従事者の方は、命がけでお仕事されています。

入院したからこそ、医療従事者の大変さを痛感しました。
まだまだ、医療従事者への待遇が改善されたとは言い切れないのが現状です。

もっと待遇が良くなってほしいです。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる