【ブログ運営】うつ病だからこそ”プロフィール”に一番時間をかけた理由

【   】
  • プロフィール
笑顔
  • ぶ~りんと申します。
  • 2015年にうつ病と診断された人間です。
  • 移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。

体調の波はありますが、ブログ記事も少しずつ更新できるようになりました。
見てくれる人も増えてきています。

ぶ~りん

モチベーションになっています。
ご覧いただきありがとうございます。

ブログを開始するにあたり、プロフィール作成には一番時間をかけました。

ブログ運営するうえで、『プロフィール』はとても重要だと考えています。
今回は、プロフィールに時間をかけた理由についてお伝えします。

こころん

ぶ~りんのプロフィールなんて興味ある人いるの?

ぶ~りん

そ、それは分からない・・・。

ぶ~りん

今回、プロフィールを作成するにあたり、発見や気づきがありました。
参考になりそうな部分をお伝えします。

目次

どのような人物なのか、見てくれる人への「顔」となるページ

名刺

プロフィール=『ぶ~りんという人間の自己紹介』=名刺代わり

私は販売職や営業職など、物販の仕事に携わってまいりました。
お客様との信頼関係を構築するには、どのような人間なのか知ってもらう必要があります。

だからこそ、第一印象はとても大切にしています。

ネットの世界では、直接会うわけではありません。(ビデオ通話などは除きます)

ぶ~りん

だからこそ、ブログ運営の顔になる部分はプロフィールだと考えています。「そこをおろそかにしてはいけないな」と思い、時間をかけました。

自分を知る

知る

ブログをはじめたキッカケの1つに、アウトプットすることで「分かりやすい文章」が書けるようになりたいとの目標がありました。

他にも理由はあります。ブログを始めた理由について記事にしています。

しゃべるのは得意ではないけど、文章を書くことに対して苦手意識はないのでやってみようと思いました。

自己分析
ぶ~りんの自己分析

自分という人間は何が得意で何が苦手なのか、自己分析する必要がありました。

就職活動や転職活動を経験された人は分かると思います。

面接を受けるためには、履歴書や職務経歴書を提出しなければいけません。

そのためには、自分のキャリアを洗い出す必要があります。

そして自己PRするために、成果や自分ができることをアピールする必要があります。

プロフィールを書くことで、自分自身を見つめなおすことができました。

『自分を知る』ことは、今後の人生において重要だと考えています。

過去の自分と向き合い、そして未来へ歩みだす

未来

アドラー心理学的なアプローチとして「過去にとらわれず、現在を全力で生きる」という考え方があります。とても有効なのは理解できます。

しかし、うつ病をかかえている私としては、過去の自分と向き合う時間をおろそかにしたくないと思っています。

過去を振り返る理由として、

振り返る理由
  • 過去の出来事を見つめなおすため
  • 見通しの立たない将来に挑戦するため
  • 病気と正面から向き合うため

人生を少しでも生きやすくするために、上記のことが役に立つと考えています。

辛い経験をえぐりすぎるのは注意

過去の傷をえぐるのは、精神的にも肉体的にもダメージが残ります。

ぶ~りん

体調を崩して寝込んだこともあります。

ブログの記事ネタを発見できる

発見

かなり真面目な内容になりましたね(笑)

3つ目は、ブログの記事ネタに困らないということです。

プロフィールから記事ネタが広がっています。

ぶ~りん

今のところ、記事ネタには困っていません。

僕が書きたいことを、好き勝手に記事にしますね。

次々と浮かんでくるアイデアを整理するために、XMind を使ってます。

これからも自分のプロフィールを見ながら、記事を仕上げることもあるでしょう。

まとめ:自己分析して様々な分野で活かそう

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はプロフィールを作成した上で、新たな発見や気づきを得ることができました。

自己分析は、様々な分野で活かすことができます

この記事を参考にしていただき、少しでもお役にたてると嬉しいです。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる