【経験談】光療法を1ヶ月試して感じたメリットとデメリットを解説

【   】

季節性(冬季)うつ病にかかっている人は、日の光を浴びる時間が少ないことが原因のひとつにあげられます。

効果があるといわれている治療法として、光療法があげられます。

こんな方に読んでいただきたい
  • 外に出るのがしんどい
  • 光療法に興味がある
  • 季節性うつ病の傾向がある

【この記事を書いた人】

笑顔
  • ぶ~りんと申します
  • うつ病と診断されてから、試行錯誤しながら療養中
  • 「冬季うつの傾向がある」と主治医から言われており、様々な治療法を実践しています

今回は、光療法を1ヶ月試して感じたメリットとデメリットを解説します。

こころん

どのような経緯で使ったの?

ぶ~りん

主治医からのすすめで、機器をレンタルしてくれました。
結論から言うと、一定の効果を感じました。
1ヶ月間レンタルした後は、ネットで購入しました。
ブライトライトMEという商品です。

この記事を読んでいただければ、光療法について理解できます。

注意点
  • 主治医からも言われましたが、個人差があります
  • 1人の体験談としてご理解ください
目次

光療法とは?

光療法とは、一部の睡眠障害やうつ病に有効とされる治療法のひとつです。
別名で、高照度光療法といいます。

うつ病には、太陽の光を浴びるのが効果的といわれています。
しかし、冬場など寒い時は、日照時間も少なく外に出るのが辛い方も多いでしょう。

そんな時に、人工で強い光を照射する機器を使います。
据え置くタイプのものから、身につけるタイプの眼鏡型まで色々な種類があります。

価格帯もさまざまです。

用途や利便性に応じて選ぶといいでしょう。

光療法を1ヶ月試して感じたメリット

光療法 メリット

ここからは、私が1ヶ月試して感じたメリットをお伝えします。

メリット①:生活リズムが規則正しくなった

うつ病の症状として、睡眠障害があげられます。
暑い時期は不眠、寒い時期は過睡眠で悩まされてきました。

起床予定時間に合わせて、タイマーで予約します。
1万ルクスの照度の光を浴びるので、まぶしくて強制的に目が覚めます。

こころん

1万ルクスと言われてもピンときません。

冬の曇り空が、約1万ルクスと言われています。
太陽が出ている時は、相当な照度です。

早く目が覚めると、夜も眠くなります。
生活リズムが、比較的安定したのがメリットとしてあげられます。

メリット②:気分が上がる

私の場合ですが、冬場は部屋から出られない日がありました。
1万ルクスの光を、約30分浴びることで、簡単な家事ができるようになりました。

もちろん体調により違いはあります。

使った後は、体がポカポカして気分が少しあがるような感覚になりました。

ぶ~りん

毎回、効果があったわけではありません。
それでも、ブライトライトMEを使った時の80%くらいは気分があがったと感じました。

メリット③:動けるようになった

先ほどお伝えした内容と重複します。

気分が上がり、動けるようになりました。
トイレ以外は布団から起き上がれない日も冬場はありました。
照射することで、簡単な作業ができることもありました。

ぶ~りん

『病は気から』ということわざがあるように、気の持ちようによって良くも悪くもなります。
気分が上がれば体が動くことを痛感しました

メリット④:操作が簡単

誰でも簡単に操作できます。

いきなり照射するのであれば、ボタンひとつで簡単に照射できます。

操作性が複雑では、やる気が失せてしまいますよね。

操作が簡単な点は、大きなメリットになります。

光療法を1ヶ月試して感じたデメリット

光療法 デメリット

ここからは、光療法を試してデメリットに感じたことをお伝えします。

デメリット①:機器の価格が高い

私が利用したブライトライトMEは、新品で40,000円ほどします。
中古でも25,000円前後しました。

機器だけみれば、決して安くはありません。

しかし、機器を使うことにより病状が安定する可能性もあります。

また、ノーブランド品であれば安価で購入できます。
身につけるタイプの眼鏡型なら、据え置き型より安価な商品が多いです。

費用対効果を考えながら、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ:主治医と相談しながら使ってみましょう

ブライトライト

いかがだったでしょうか。

今回は、光療法を1ヶ月試して感じたメリットとデメリットを解説しました。

メリットとデメリット

メリット①:生活リズムが規則正しくなった

メリット②:気分が上がる

メリット③:動けるようになった

メリット④:操作が簡単

デメリット①:機器の価格が高い

購入を検討している方は、一度主治医に相談してみましょう。

精神科やメンタルクリニックで貸出をしてくれる所もあります。

「光療法を試してみたいです」と言えば、相談にのってくれます。

お悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる