HSPとうつ病は関係する?敏感すぎて疲れてしまう状況5選

【   】
こんな方に読んでいただきたい
  • HSPの症状や状況について知りたい
  • 色々と敏感すぎて疲れる
  • 経験談を知りたい

うつ病について調べていくと、『HSP』という言葉があることを知りました。

こころん

最近、Youtubeでも話題になっていましたね。
HSP関連の本を見たことがあります。

ぶ~りん

音や雰囲気に対して敏感になることが多々ありました。
もしかしたらHSPかもと思って調べたことがあります。
診断テストをやったら、僕はHSPにあてはまりそうでした。

ぶ~りん

HSPの診断テストがあります。
ネットで検索すると出てきます。

今回は、敏感すぎて疲れてしまう状況を5つご紹介します

早めに対処しないと、うつ病など2次障害にかかることもあるようです。

【プロフィール】

笑顔
  • ぶ~りんと申します。
  • 2015年にうつ病と診断された人間です。
  • 移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。
ぶ~りん

HSPとうつ病の関係は無視できないですね。

私の経験談を参考にしていただけると幸いです。

目次

HSPとは?

HSP

HSPとは、アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱した『Highly Sensitive Person』の頭文字を略したものです。
『敏感すぎる人』『とても敏感な人』と訳されます。
Youtubeでも話題になり、親しみをこめて『繊細さん』と呼んでいましたね。

HSPは病気ではなく気質です。
『生まれつき繊細な人』は5人に1人の割合で存在するようです。

ぶ~りん

有名人もHSPを告白していましたね。
たくさんの人がHSP気質であることを知りました。

別記事では、HSPの強みについてご紹介しております。

敏感すぎて疲れてしまう状況5選

疲れる

ここからは、私が経験した敏感すぎて疲れてしまう状況を5つご紹介します。

私の独断で選んだ内容ですので、全員に当てはまるとは限りません。
その点はご了承ください。

工場機械・設備機器の騒音

私は以前、空調機器の施工管理の仕事をしたことがありました。
工場内で仕事していましたが、ダクトや設備から出る音がうるさくて集中できなかったです。

特に困ったのが、騒音で人のしゃべり声が聞き取りにくいことでした。

ぶ~りん

指示が聞こえずに、聞き返したらひどく怒られたことがあります。
そのくらい仕事に支障が出ました。

こころん

大音量といえば、アーティストのLIVEとか楽しめませんか?

ぶ~りん

LIVEだと、観戦に集中できるからあまり気にならないです。

友人などに話しかけられることも演奏中はないので、楽しむことはできますね。

他人の怒鳴り声

とにかく機嫌の悪い人がいると、めちゃくちゃ気になります。

自分のせいではないのに、自分も怒られているように感じるんです。
そうなると集中力もなくなり、作業に集中できなくなります。

まわりの人間に相談したこともありますが、「気にするな」の一言で終わるんです。

ぶ~りん

雰囲気がピリピリする時の空気感がたまらなく嫌です。
意識しなくても、感情や雰囲気を感じてしまいます。

ぶ~りんが試した対処法
  • その場から離れてお手洗いに行く
  • 少しでも1人の時間を作る

効果としては限定的でしたが、やらないよりは良かったです。

1人でゆっくりと休む時間が必要だと痛感する出来事です。

電車同士のすれ違い

電車同士のすれ違い音に、いつもビクビクしていた少年時代でした。
あと、電車がトンネルに入る瞬間の『ドカーン』。
本当に怖かったです。

現代では、電車の性能が上がったのか以前よりはマシになりました。

それでも、電車同士のすれ違い対策として常備している物があります。

常備している物
  • イヤホン
  • 耳栓

音楽を聴きながら過ごしたり、耳栓で音をシャットアウトするなど対策はしています。

その結果、すれ違い音は気にならなくなりました

ぶ~りん

音楽聴くことで、自分の世界に入りすぎて目的地の駅を通過した経験があります。みなさんも注意してください。

マルチタスク

短期間でたくさんのことをする時に混乱してしまいます。

仕事で効率やスピードを求められると、ミスが多くなります。

ぶ~りん

『完璧主義』に近いかもしれません。
何も考えずに、雑に仕事したくないと考えてしまいます。
結果、行動が遅くなり怒られることもありました。

一方、マルチタスクに関しては、ADHD(注意欠如・多動性障害)の影響も考えられます。

『ADHDのグレーゾーン』と当時のカウンセラーから言われていました。
(のちにADHDと医師から正式に診断をうけました)

『ADHDグレーゾーン』については、別記事にて紹介しております。

上司と2人きりの空間

『繊細さん』にとっては、あるあるかもしれません。

上司がイライラしていると、すごく気を遣います。

ぶ~りん

話しかけるタイミングに注意したり、音をたてないなど気を遣ってました。仕事後の疲労感が半端なかったです。

職場によっては、2人きりになるケースは少ないかもしれません。
上司の人柄によっても変わることなので、一概には言えませんが・・・。

上司だけでなく、『人といると疲れる』という悩みを抱えている人は多いと思います。

最後に伝えたいこと

伝える2

HSPの人は、疲れやすくストレスをかかえやすいと言われています。

うつ病や適応障害など2次障害につながる恐れもあります。

しかし、自分自身の気質を把握することで、予防することはできます。

繊細なことは弱みでもあり、強みにもなります。

ぶ~りん

雰囲気を察知して細かいことにも気づけることは、長所として捉えています。

生きづらいと感じる時は、自分の気質を理解して対策していきましょう。

【参考文献】

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる