【YMYL分野】Googleアドセンス審査通過!実践したことを本音で伝えます

【   】
  • プロフィール
笑顔
  • ぶ~りんと申します。
  • 2015年にうつ病と診断された人間です。
  • 移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。

当ブログは、うつ病の経験談から悩みを解決するためのヒントを発信したいとの思いをこめて開設しました。

ニッチな分野を扱っていますので、Googleアドセンス審査にはかなり苦労しました。
初申請から1ヶ月半後、8回目にGoogleアドセンス審査を通過しました。

こんな方に読んでいただきたい
  • Googleアドセンスに合格できず困っている
  • YMYL分野のブログ記事で合格したい

今回、私がGoogleアドセンス審査に合格した時の状況や実践したことを公開します。

ぶ~りん

私は、医療関係などの専門家ではありません。
少しでも参考になると幸いです。

注意点
  • プラグインや操作方法など具体的なやり方については、本記事には掲載しません。
  • 合格時の状況を本音でお伝えすることを目的としておりますのでご了承ください。

目次

YMYLとは?

YMYL

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用される用語です。
引用元:General Guidelines

お金や健康など生活関連のトピックを、Googleが重要視していることを把握しました。

ぶ~りん

人の生活やお金・健康など人生において大きな影響を与えるので、正確な情報をどのような人物が書いているのかが大切であるという認識です。

当ブログでは、うつ病当事者の視点から健康やメンタル関連の記事を書いています。

病院や医師などの専門知識を持ったサイトは、信頼性が高いのは当然です。

うつ病当事者である私のブログを認めてくれたのは、本当に嬉しかったです。

アドセンス審査合格時の状況をご紹介

合格

それでは、アドセンス審査に出した時の状況をお伝えします。

7回申請した時は、すべて『コロナで審査できません』でした。

アドセンス審査に合格した時の状況と、改善した点をご紹介します。

合格時の状況
  1. ブログ記事数27本(固定ページを除く)
  2. WordPressテーマは無料テーマのCocoon
  3. サーバーはConoHa WING
  4. 独自ドメイン(ConoHa WINGで取得)
  5. お問い合わせフォーム/免責事項/プライバシーポリシーの設置
  6. Googleアナリティクス/Googleサーチコンソール登録済
  7. XMLサイトマップ作成済
  8. PS Auto Sitemapの設定
  9. 1記事文字数平均2,576文字/最小1,292文字/最大5,452文字
  10. フリー画像もしくは私が撮影した写真を記事内に使用
  11. アイキャッチ画像は全記事に設定。代替テキストも登録
  12. カテゴリーは5つ(申請前に11⇒5に変更)
  13. アフィリエイトリンクは貼っていません

健康・メンタル関連の記事を書くにあたり、プロフィールに時間をかけました。

どのような人物なのかを明確にすることで、信頼性が上がるのではないかと考えたからです。

プロフィール3

サイドバーに、どのような人物なのかプロフィールを掲載してます。
あわせてプロフィールの詳細を固定ページに作成しました。

プロフィール以外にもう1点、ご紹介したいページがあります。

どのようなブログなのかを紹介するページを作成しております。

Googleアドセンス審査に必要なのか、正直分かりません。

ただ、ブログの信頼度を上げるために作成しました。

すべては読者のためにという気持ちで運営していますので、ぜひ参考にしてみてください。

『コロナで審査できない』とメールが届いてから改善したこと

合格するまで、すべてが『コロナで審査できない』との理由で審査不受理が続いていました。

そこで、7回目から8回目(審査通過)までに改善したことを3つお伝えします。

改善点
  1. 不受理から2週間ほど申請期間をあけた
  2. カテゴリーを11⇒5に変更
  3. 1つのカテゴリーにつき4記事以上書いた

不受理で申請した期間をあけてみました。

今までは2日間程度ですぐに再申請してみました。

連続で申請するとスパム扱いされる可能性があると聞いたので、2週間ほど期間をあけて再申請しました。

それが正解かは分かりませんが、1つの方法として有効だったのかもしれません。

もう1点が、カテゴリーの数を絞り、1つのカテゴリーに対して4記事以上になるように修正しました。

数記事で合格されている方もいますので、何とも言えませんが・・・。

以上の3点を変更したら、アドセンス申請が通過しましたので、参考になるかと思います。

ブログ記事を書く時に意識したこと

意識

記事を書く時に、意識したことが3点あります。

意識したこと
  1. 自分の体験談を詳しく伝える
  2. 読者の視点や問題点を考えながら記事にする
  3. 日記にならないようにする

自分の体験談を詳しく伝える

私はうつ病と診断された人間です。
またADHD(注意欠如・多動性障害)の診断も2018年にうけています。

体験談を通して、具体的な症状や対処法など、できるだけ詳しく書きました。
ブログを見に来た読者が、少しでも気になる記事となるように常に考えています。

ぶ~りん

薬の効き方などの体験談は、あえて書かないようにしてます。
効果が人それぞれ違いますし、使い方によっては危険になるからです。
お医者さんの指示に従いながら、慎重に処方してもらいましょう。

読者の視点や問題点を考えながら記事にする

読者が求めている情報が何かをまず考えます。

当ブログは『うつ病』などメンタル疾患で悩んでいる人や、ADHDの症状で悩んでいる人にとってヒントになるような記事にすることを意識してます。

当事者だけでなく、家族や恋人など支える側の人にとっても役にたつような記事も書いています。

日記にならないようにする

一番意識しているのは、ブログが日記にならないようにすることです。

読み手の負担にならないように、見出しをつけたり吹き出し機能を使って工夫しています。

まとめ

まとめ

プロフィールにも詳細を記載してますが、私は医療従事者ではありません。

私はメンタル疾患の当事者です。

メンタル疾患の当事者しか書けない記事があると思うんです

私のブログを読んで、『うつ病などで苦しんでいる方』『病気を抱える患者さんを支える方』の力になりたいんです。

反面教師としてブログを活用していただいてもいいです。

これからも、多くの人に経験したことを届けられるようにしたいと思います。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる