家事ストレスに注意!うつ病だからこそ家事は頑張らなくていいよ

【   】

家事ってめんどくさいですよね。
どこに住んでも誰と住んでも、毎日やらなければいけないものが家事です。

仕事や育児をしながら、家事するのを想像してみてください。
学生さんなど1人暮らしされている方も、想像してみてください。

母親

子供を見ながら片付けできないです。

悩む女性

仕事のあとに料理なんかできないよ。

それだけでもストレスになります。

今回のテーマは、家事についてまとめました。
家事ストレスの人が増えているようです。
ストレスをかかえているあなたに、家事を手抜きする方法もご紹介しております。

私はうつ病を経験したからこそ、家事をしてくれることが当たり前でないことに気づきました。

  • プロフィール
笑顔
  • ぶ~りんと申します
  • 2015年にうつ病と診断されました
  • 家事は、当たり前ではないと気づきました

正直、気づくのが遅かったです・・・。

うつ病経験者のぶ~りん視点からお伝えします。

家事に対してのそれぞれ考え方があると思います。参考程度に見ていただけると幸いです。

目次

家事ストレスがたまる

ストレス

Twitterでアンケートを取らせていただきました。

ぶ~りん

7割以上の方が、家事に対してストレスを感じることがあるんだね。

あなたは、うつ病と診断された時は医師からどのように伝えられましたか?

医師

家で休養してくださいね。

だいたいの人は言われていると思います。
それでも家事をしなくてはいけない人もたくさんいます。

悩む男性

会社休んでるから家事くらいしないと・・。

悩む女性

子供もいるし料理を作らないと生活できないよ。
どうやって休むんだという話です。

【🔎家事】で検索する【🔎家事 ストレス】という言葉が出てきます。
共働きが増えた現代では、家事がストレスの原因という人が増えているようです。

健康な人でも、家事は大変です。

さらにうつ病の人にとって、家事はかなりハードルが高くなります。
なぜなら、思考力や判断力、そして体力が必要だからです。

うつの状態がひどい時は、家事は無理ゲーです。

そんな時は、家事を手抜きすることをおすすめします。

家事を手抜きする4つのメリット

メリット

そんなあなたに、家事で手抜きする方法を4つお伝えします。

家事で手抜きする4つの方法
  1. ネットで注文する
  2. デリバリーを使う
  3. お惣菜や冷凍食品を利用する
  4. 家事代行サービスを利用する

ネットで注文する

今はネットで簡単に購入できます。
外に出るのもエネルギーがいりますし、自宅から出れない人も多いとかと思います。

ぶ~りん

ネットでポチれば、家に届けてくれるので、とてもありがたいです。

動けない時は、本当にありがたいですね。

ネット注文で怖いのは、衝動買いです。

勢いで購入して、あとから後悔するパターンがあります。

ネットで購入する時のデメリットは、違う商品に興味をひかれて買いたい衝動が高くなることです。

ご利用は計画的に!

デリバリーを使う

肉や野菜など、冷凍食品や加工食品など家に届けてもらえるサービスがあります。

私の家では、『おうちコープ』を利用しています。
買い物に行く時間を削減することができます。

また、食材宅配会社が提供するミールキットを利用するのも1つです。
利用することで、献立をスマートフォンなどから申し込みができます。

ぶ~りん

買い物行く時間だけでなく、献立に必要な食材をパソコンやスマホから注文できることも大きなメリットですね。

お惣菜や冷凍食品を使う

食べたいものはあるけど、作っている時間がないのであれば、近所のスーパーなど帰り道に買ってきてしまうのも1つの方法です。

母親

私は、手作りの料理が食べたい。

日本では、手作りでないといけないと決めつけている傾向が強いようです。

もしあなたが、インフルエンザにかかり高熱になった状態で料理作れますか?
先ほども記述しましたが、うつ状態になると思考力も判断力も落ちるため、体調によって難易度が急に上がります。

現代の冷凍食品やお惣菜は、かなりおいしいです。
栄養バランスも考えて作られている商品が増えています

悩む女性

子供がいるので、栄養バランスが心配です。

しかし、手の込んだ料理を作っても栄養バランスが優れているとは限りません。
添加物が気になるという方は、シンプルな材料で作られたものを選べば良いだけです。

活用しない手はないですよ。

家事代行サービスを利用する

家政婦さんやメイドさんを雇えるのは、富裕層だけしかできないイメージがあります。

でも現代では、便利なサービスがあるんです。
最近では家事代行サービスが人気になっているそうです。

家事に取られる時間を、家事代行を利用することで、自分の時間を作ることができます。

ただデメリットの部分もあります。
メリットとデメリットを下記にまとめておきます。

メリットデメリット
・家事のストレスから解放される

・自分の時間を有効活用できる

・週単位や月単位で日程調整ができる
・費用がかかる

・他人を自宅にいれるのが不安

・会社選びがめんどくさい
家事代行サービスのメリット、デメリット

比較検討していただき、家事代行を検討してみてはいかがでしょうか。

感謝の気持ちを忘れない

ありがとう

私はうつ病を経験したからこそ、家事をしてくれるのが当たり前ではないことに気づきました
1人暮らしの経験もあるのに、同居人がいると「家事が当たり前」のように生活していました。

気づくのが遅かったです。

そもそも家事をする目的は何でしょうか?

家事をしても、賃金が発生するわけではありません。
日々の生活のために家事をしています。

うつ病にかかると家事するのはとても困難です。

ぶ~りん

いつもありがとう。

動けなくても、たまには感謝の気持ちを伝えることも大切ですよ。

家事は適当にやっても大丈夫だよ

適当

いかがだったでしょうか。

家事を頑張ってしまう人はたくさんいると思います。

私も1児の父親として、家事にはできる限り協力したいと思っています。
ただ、その日の体調で動けない日もあります。

だからこそ、家事は適当でも良いんです
手を抜いても大丈夫です。

家事を手抜きする方法をお伝えしましたが、1番大切なのはストレスをためないことです。

家事が原因でストレスをためている方は、少しでもこの記事がお役にたてると幸いです。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる