障害年金を受給するメリットをケースワーカーに聞いてみた【厳選5選】

【   】

障害年金とは、病気や怪我によって生活や仕事などが制限される場合に、受け取ることができる年金のことです。

私は、経済的な不安が大きいことを理由に、主治医と慎重に相談した上で、障害年金の申請を自分で行いました。

【この記事を書いた人】

メインアイコン
  • ぶ~りんと申します。
  • 数年前からうつ病と診断されてから、試行錯誤しながら療養しています。
  • 経済的不安から、主治医と相談した上で障害年金を自分で申請。
こんな方に読んでいただきたい
  • 障害年金のメリットとデメリットを知りたい
  • 会社にバレるのが怖い
  • 疾患などが理由で、経済的な不安が大きい

こんな悩みをお持ちの方に向けて、障害年金を受給するメリットをお伝えします。

担当のケースワーカーさんに相談したことで、障害年金を受給するメリットが分かりました。

こころん

ケースワーカーさんってどのような方を指しているの?

ぶ~りん

福祉事務所で相談援助の仕事に就く職員のことです。

ぶ~りん

それではお伝えしますね。

注意点
  • ケースワーカーからも言われましたが、等級や病状、家族構成により個人差があります
  • ここでは、精神疾患においての障害年金についてお伝えします
目次

障害年金を受給するメリット

ここからは、障害者年金を受給するメリットをお伝えします。

メリット

メリット①:経済的不安からの解消

障害年金を受給する1番のメリットといって良いでしょう。

受給することで、精神的にもゆとりができ、治療に専念できる点があげられます。

障害の状態により、障害基礎年金は1級と2級、障害厚生年金は1級から3級の年金を受け取ることができます。

等級などで異なりますが、2か月に1度、2か月分(10~30万円)が定期的に振り込まれます。

家族などから生活費や治療費を援助してもらうと、どうしても引け目に感じてしまいますよね。

収入面での不安やストレスが軽減するだけでも、治療に専念できる環境になると考えられます。

メリット②:お金の使い道は自由

障害年金は、あくまで”年金”です。

生活保護とは違い、障害年金に財産の制限はありません。

したがって、どのように使っても問題はありません。

ぶ~りん

障害年金を受け取る目的は、何らかの障害を抱えていることで働くことが難しい方に、経済的支援がなされることです。

経済的支援を受けながら、社会復帰を目指す方がほとんどだそうです。

使い方に関しては自由ですが、目的は忘れないようにしたいですね。

メリット③:就職活動、もしくは働いていても受給できる

ある程度体調が回復した時に、社会復帰を目指すことになります。

障害者雇用や短時間勤務など、就労状況によっては、障害者年金を受け取りながら働くことは可能だそうです。

しかし、就労していることが『回復している兆候』として、障害者年金の受給が停止されるケースもあるとのことです。

ぶ~りん

精神疾患においての障害年金審査は、就労状況も判断基準に考えられているようです。

メリット④:受給していることが周囲に知られることはない

基本的には、障害年金をもらっていることは、特別なことがない限り知られることはないそうです。

こころん

会社に知られることはないの?

ぶ~りん

障害年金は非課税なので、年末調整で伝える必要はありません

年金事務所から会社に連絡いくことも基本ないそうです。

  • 傷病手当金をもらっている
  • 共済組合に加入している

例外として、上記の内容がもとで、会社の一部の人に情報がいく可能性もあるそうです。

メリット⑤:税金がかからない

障害年金は非課税です。

したがって、税金がかかることはありません。

障害年金だけが収入の場合、確定申告は不要になります。

ご家族の健康保険の扶養に入っている、または障害年金以外の収入がある場合は、確定申告が必要なケースもあります。

まとめ:メリットが大きい

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、障害年金を受給するメリットをお伝えしました。

障害年金は、経済的にも精神的にも大きな恩恵があることがお分かりいただけたかと思います。

デメリットについても、別記事にてご紹介しております。

申請前には主治医やケースワーカーともよく相談した上で、障害年金の申請を検討しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる