Twitterで「うつ病からの人生逆転」があふれている理由を考察

【   】

Twitter見ると、以下のようなプロフィールを見かけたことはありませんか?

●ブラック企業でパワハラを受け、うつ病になった
●自分で会社を作ったが、うまくいかず多額の借金を背負う
●副業したが、月に5万円しか稼げない
●師匠と出会い、人生激変
●月収100万円を達成
●ノウハウは、LINE公式アカウント(旧LINE@)にてご紹介
●「逆転人生」を果たしたノウハウを有料noteで販売
●夢は不労所得でノマド生活

みなさんはどう思いますか?
胡散臭く感じるのは私だけでしょうか?

うつ病からの逆転劇を演出したいのは分かります。
気持ちは分からなくもないです。

けど、
「あまりにも誇張しすぎじゃね?」
「汚くないやり方で本当に稼いでいるの?」
と思ってしまいます。

今回は、Twitterで『うつ病からの人生逆転』があふれている理由について考えてみました。

ぶ~りんの主観が多数含まれています。
異論は受けつけます。ご意見がありましたらコメントいただけると幸いです。
目次

弱っている人間の同情を誘う

同情

うつ病にかかると、失うものが多いのは事実です。
療養に時間がかかるほど、金銭的にも厳しくなります。

人は余裕がなくなるほど、他人に頼りたくなります。

そういった弱みにつけこんでくる人もいます。

ここで、私が過去に受けたDMでのやりとりをご紹介します。

【DMで一言「フォローありがとうございます」と返信後】
「僕も以前はうつ病でした」

「年齢はおいくつですか?」

「お仕事は何をされていますか?」

「将来の夢はありますか?」

「師匠のおかげで、人生が変わりました」

「気が合いそうなので、良かったら電話しませんか?」

こんな形で同情してから、マニュアル化したような文面。
返信した私も悪いですが・・・。

「師匠の教え通りにやれば、成功できる」ってことが言いたいのでしょうか。

成功している方もいるので、全否定はしません。

このやり取りだけで「気が合う」になりますか?
普通に考えれば、アホ丸出しですよね。
そもそも、「あなたは誰?」って話です。

ただ、うつ病で思考力が落ちる時ほど、おかしいと感じなくなるので注意しましょう。

余談ですが、上記のようなDMを送ったアカウントは閉鎖していました。

マウントをとりやすい

マウンティング

マウントを取る人は、一定数います。
とても”厄介な人”です。
どこか相手を見下して、他人より優位に立とうとします。

このような人は注意

☑ 人脈を自慢する人
☑ フォロワー数を自慢する人

あくまで個人的な体感です。
上記のような人が、うつ病を利用してマウントをとる傾向があると感じました。

普通に考えれば、「ふーん」で終わりますよね。

どちらにしても、マウントをとる人間とは距離をおきたいものです。

うつ病が認知されたからこその『闇』

闇

最近では、多くの著名人がうつ病を公表しています。
うつ病に関する著書や、ネットでの情報もたくさんあります。

うつ病に対する偏見は、以前より改善されているとは思います。

Twitterで『うつ病からの人生逆転』があふれているのは、それだけ病んでいる人が多いのかなと感じます。

ただ、うつ病が認知されたからこそ、詐欺で騙される人がいるのは悲しいですね。

マルチ商法については、別記事にてご紹介しております。

経歴詐称とかマジであり得ないです。

注意喚起の意味をこめて、今回記事にしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる