うつ病は「甘え」ではなく「勇気」を奪う理由【対処法もご紹介】

【   】

どうもぶ~りん(@burimon20)です。

私自身、何度も聞いた言葉があります。
「うつ病は弱いからなる」
「うつ病は甘え」

恥ずかしい話ですが、診断される前まで「うつ病は甘え」だと思っていました。
正直な話、うつ病とは縁がないと考えていました。

うつ病と診断され療養してから、大きな間違いだと気がつきました。

ぶ~りん
ぶ~りん

うつ病をなめてました。
ここまでしんどいとは思わなかったし、失ったものが大きいです。
数年間、うつ病と向き合って気づいたことをお伝えします。

今回は、うつ病は『甘え』ではなく『勇気』を奪う理由を、うつ病経験者視点でお伝えします。

☑ 勇気が出ない理由を知りたい
☑ 動きたいけど動けない
☑ 一歩踏み出すことがしんどい

上記のような悩みを抱えている方に、対処法も合わせてご紹介します。

ぶ~りんの経験談をもとに考察した内容です。
考え方や対処法は人それぞれ違いますので、参考程度にご覧ください。
目次

うつ病は「甘え」ではなく「勇気」を奪う理由

ここからは、うつ病が『勇気』を奪う理由を経験談をまじえてお伝えします。

失敗体験の積み重ね

仕事などで失敗することは、みなさん経験されているかと思います。

うつ病にかかる人の特徴として、完璧主義が当てはまります。
仕事をしている時に手抜きができず、自分が満足できるような内容を求めてしまいます。

しかし、仕事の失敗が続くとショックで自分を責めてしまいます。

うつ病にかかると、過去の失敗体験がトラウマとなり残ってしまいます。
失敗体験が、行動をおさえるキッカケになってしまいます

失敗することや、挫折することへの恐怖感が『勇気』を奪ってしまいます。

再発の恐怖

うつ病は、想像を超えるくらいしんどいです。
寛解した方で、再発したい人は絶対にいないと断言できます!

私は、焦って仕事をしてしまい再発した人間です。
再発すると、回復するのに時間がかかりますし、再発率が上がるそうです。

先ほども記述しましたが、再発することも失敗体験としてトラウマになります。
「いつ症状が出るのか」など、ものすごい恐怖感が『勇気』を奪ってしまいます。

過去の自分との比較

・体力がなくなり思ったように動けなくなる
・集中力が続かない
・ちょっと動いただけで疲れてしまう
・ちょっとしたことで傷つく
・イライラすることが増えた

以上のような症状を私は経験しました。

健康だった時にできたことが、病気によってできなくなったのが何よりも辛いです。

それなら「過去を振り返らなければいい」と思う方もいるでしょう。

それができないので、うつ病になったんです。
うつ病にかかる人は、切り替えがうまくできない人が多いようです。

過去の自分と比較しまい、自責の念が『勇気』を奪ってしまいます。

一歩でも『勇気』を出す方法

うつ病が勇気を奪う理由をお伝えしました。
ここからは、少しずつ『勇気』を出す方法をご紹介します。

ぶ~りん
ぶ~りん

寛解を目指して様々な治療をおこなってきました。
一歩踏み出したことで、転職活動して働くこともできました。
再発しましたが、何とかブログを書ける状態まで回復しています。
ブログ書くことも、とても勇気がいりました。

できることをやる

最初は、小さな目標で大丈夫です。

☑ シャワーを浴びる
☑ 近所を散歩する
☑ 寝る前に携帯を触らない

一例をご紹介しましたが、まずはできることをやりましょう。
成功体験を積み重ねることが大事です。

積み重ねることが、一歩ずつ踏み出す勇気につながります。
私のブログをご覧いただいている方は、メンタル疾患で悩んでいる方が多いと思います。

ブログを参考に行動することも、勇気ある行動です。

些細なことでも大丈夫です。
できることから少しずつやってみましょう。

認知行動療法

「なんか難しそうだな」
「認知行動療法って何ですか?」

上記のように思う方もいるでしょう。

認知行動療法とは、苦しい状況に自分自身で対応するための心理療法のことです。
あなた自身の見方や考え方、行動に少し手を加えることで、心を強くすることができるそうです。

ここで大切なのは、”自分を知る”ことです。
問題を見つめ、解決に向けてできることがあると感じて取り組んでみると、案外頑張れるものです

取り組みを進めると、「少しずつ進んでいるな」と実感できることがありました。

ぶ~りん
ぶ~りん

認知行動療法は、理解するのが難しいです。
入門編として、マンガでやさしくわかる認知行動療法が読みやすいです。
当時、通所していた精神科デイケアの臨床心理士からオススメされた本を読んでいます。
今でも、本を読みながら自分自身の課題に取り組んでいます。

マンガでやさしくわかる認知行動療法
created by Rinker

マンガでやさしくわかる認知行動療法については、以下の記事にてご紹介しております。

うつ病は「甘え」ではなく「勇気」を奪う理由のまとめ

まとめる3

いかがだったでしょうか。

今回は、うつ病は『甘え』ではなく『勇気』を奪う理由を、うつ病経験者視点でお伝えしました。

例えばですが、髪型は、変えるとしばらく続くものだから、今までと違う髪型にすることはとても勇気のいることだと思います。
似合わないからすぐ変更・・って、簡単にできないですよね。

うつ病にかかると、上記で紹介した理由で勇気を奪われてしまいます。

ちょっとしたことでいいです。
まずは、一歩踏み出せた自分を認めて、ほめてあげてください

私のブログを読んでいただいたことも、大切な1歩です。

うつ病から奪われた『勇気』を取り戻しましょう。
お互いに。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる