効果がすごい!絶望的に絵が苦手でも塗り絵をおススメする理由

【   】
  • プロフィール
笑顔
  • ぶ~りんと申します
  • 精神科デイケアで、大人の塗り絵を学びました
  • 美術の評価は、5段階中2でした
  • 絵心はありませんが、塗り絵は好きです
ぶ~りん

1番苦手な科目は、美術です。

はい、即答できます。

そんな私が今回、塗り絵をテーマに取り上げます。
なぜ取り上げるのか結論から言いますと、驚くほどの発見や効果を実感したからです。

こころん

なんで塗り絵を始めたの?

ぶ~りん

当時通っていた精神科デイケアのスタッフからすすめられたんだよ。

最初は、乗る気ではなかったです。
始めてみると、塗り絵に対するイメージが大きく変わりました。

今回は塗り絵をやるメリットについて、まとめてみました。

ぶ~りんが感じた効果や体験をもとにお伝えします。効果については個人差がありますのでご了承ください。

目次

誰にでもできる

誰でも
誰にでもできる理由
  • 老若男女問わずできる
  • 軽作業なので、体への負担が小さい
  • 正解も不正解もない

誰にでもできるのが大きなメリットですね。
あなたの想像で色を塗れば良いのです。塗り絵には正解も不正解もありません。

静かな場所で1人で楽しむのも良いですし、複数人で協力して楽しむこともできます。

自由に楽しめるのが、塗り絵の特徴です。

よく考え手を動かすことで脳が活性化される

脳

あなたが塗り絵をする時、どのような行動を思い浮かべますか?

・どのように塗れば良いのか考える
・手を動かして細かく塗る
・濃淡などの技法を使って塗っていく
⇒前頭葉
・色や形を認識する
・全体のバランスを考える
⇒頭頂葉
・下絵をよく見て観察する
⇒後頭葉
・色や形を思い出す
・記憶を形成する
⇒側頭葉
色別に分けましたが、行動によって脳機能が違う役割を果たしています。
塗り絵をするだけで脳全体が働き、活性化するそうです。
こころん

脳トレみたいだね。

ぶ~りん

言われてみれば脳トレみたい。

杏林大学医学部名誉教授である古賀良彦先生が、塗り絵についての研究結果を発表しています。

脳が活動状態にあるときに出るP300という脳波に着目した。
そしてぬり絵をする前とした後では、ぬり絵をした後の方が、脳のより広い範囲でP300が出現することを明らかにし、あらゆる世代のストレス対策や脳のアンチエイジングにぬり絵を勧めている。

引用:日本ブレインヘルス協会
ぶ~りん

考えながら手を動かすことは大切ですね。

夢中になれる

色鉛筆

人間楽しいことをやれば、夢中になります。そして集中しますよね。

塗り絵に集中すると無心になれます。

これが、ストレス解消に効果があると言われています。

自律神経を整える効果


自律神経とは、循環器や消化器、呼吸器などの活動を調整するため、自分の意思とは無関係に24時間働き続ける神経のことです。

交感神経⇒昼間や活動している時に活発になります

副交感神経⇒夜間やリラックスしている時に活発になります

ストレスによってバランスが崩れると、体調不良や精神が不安定になることがあります。

ぶ~りん

うつの症状がひどい時は、生活リズムが崩れていました。

塗ることに集中して夢中になることで、呼吸が落ち着き、自律神経を整える効果があるそうです。

そこまでお金がかからない

お金
大人の塗り絵必要品
  • 色鉛筆
  • 必要なもの
  • 塗り絵の下地

100円ショップでも売っています。

手軽にできて、お金もそこまでかかりません。

やってみて物が足りなければ、買いなおしすればいいんです。

ぶ~りん

ネットでも、色々な種類の塗り絵が販売されています。

初心者におすすめ大人の塗り絵と色鉛筆

大人の塗り絵は、とてもたくさんの種類の商品があります。

100円ショップでも、取扱種類が増えてきています。

ぶ~りん

それだけ人気ということが分かります。

最初は、100円ショップで扱っている大人の塗り絵から始めてみるといいでしょう。

やってみて『続けたい』『家で飾れるような作品を作りたい』と意欲がわいてきたら、本屋などで販売している商品を選ぶといいでしょう。

ここからは、個人的におすすめな大人の塗り絵をご紹介します。

初心者に特にオススメです。
マンダラ塗り絵は見栄えも良く、そこまで細かくないので続けやすいです。

細かいけど、完成した時の達成感は気持ち良いです。
じっくり進めていきたい方にオススメです。

世界一周 ぬり絵の旅 around the world trip
created by Rinker

風景画やマンダラ塗り絵が多い中、違った種類になるので新鮮です。
切り取ると、ポストカードのような出来栄えになります。

色鉛筆に関しては、36本入りがおススメです。
1度購入すればしばらく使えます。

トンボの鉛筆は書きやすさで有名です。
100円ショップの色鉛筆と比べると、書きやすさと色の付き方には違いを感じます。

ご紹介した商品は、どれも1,000円台で購入できます。
失敗してもやり直しがききますし、手軽な値段で長く続けられる点が人気の秘密だと思います。

自分のペースで進められる

マイペース

塗り絵にはルールがありません。

好きな時間にでき、時間配分は自分で決めれます。

気分によって塗る色を変えれば良いんです。
自分のペースで楽しく自由にできる。それも塗り絵の魅力ですね。

時間配分は計画的に。やりすぎ注意!!

大人の塗り絵は、かなり細かいです。

夢中になりすぎると、かなり疲れます。

体調を悪化させた経験がありますので、疲れたら途中でやめましょう。

自信になる

塗り絵2
ぶーりんの作品

下絵を塗るだけでも、出来栄えが良く見えます。

絵心がない私でも、「やればできる」と自分を褒めました。

やり続けると、上達しますよ。

ちょっとした自信で、自己肯定感を上げるきっかけになるのも、大人の塗り絵の特徴です。

まとめ:一緒に塗り絵をやりましょう

塗り絵2

いかがだったでしょうか。

塗り絵の魅力は、伝わりましたか?

塗り絵には色々なメリットがあることを、実際に体験して強く感じました。

この記事を読んでいただき、一緒に塗り絵をやりましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる