【経験談】うつ病当事者同士の不幸自慢は意味がない5つの理由

【   】

TwitterなどSNSをやっていると、一定数で自慢する人がいます。
自慢話を聞き続けていると、正直疲れますよね。

逆に、『不幸自慢』する人もいます。
うつ病当事者同士で、マウントをとりあっている様子を見たことがあります。

今回は、うつ病当事者同士の不幸自慢は意味がない理由を5つご紹介します。

こんな方に読んでほしい

✓ 病気の重さを比較されてしんどい
✓ 不幸自慢する人の心理を知りたい
✓ ネガティブな話題ばかりで疲れる

不幸自慢は、うつ病に限ったことではありませんよね。

ぶ~りん
ぶ~りん

私は2015年にうつ病と診断されている人間です。
うつ病を経験したからこそ、『不幸自慢』したくなる心理や状況が分かります。

どのような心理や状況なのか、経験談をまじえてお伝えします。

あくまで個人的見解です。
すべての人に当てはまることではありません。
目次

不幸自慢とは何?

まず前提として、「不幸自慢とは何?」と思う方もいるでしょう。
不幸自慢とは、ネガティブなことを話すことで、相手の同情や気をひくことです。

自慢話する人は、成功体験を話すことで承認欲求を満たします。
不幸自慢する人の心理も同じです。

同情や気をひくことで、自身の承認欲求を満たしたいのです。

うつ病当事者同士の不幸自慢は意味がない5つの理由

ここからは、うつ病当事者同士の不幸自慢が無意味な理由を解説します。

理由①:本人しか分からない

うつ病に限った話ではありません。
病気の苦しさは、本人しか分かりません

「まわりの人間が理解してくれるだけ、あなたの方がまし」
「Twitterできるくらいなら、元気でしょ?」

私が実際に聞いた言葉です。

辛い思いをされているのは、推測できます。
ただ、あくまで“推測”になってしまいます。

本人ではないので、分かるはずがありません。

理由②:睡眠不足

睡眠不足になると、集中力が低下してイライラした経験はありませんか?
うつ病にかかっている人は、睡眠障害を抱えている方が多いと思います。

判断力や思考力も落ちている状態では、自分が正常に判断できているのか分かりません

攻撃的になってしまいがちで、感情論になってしまいます。

こころん
こころん

病気の症状によっても違いがありますよね?

ぶ~りん
ぶ~りん

症状だけでなく、性格も考えられます。
ただ、睡眠障害によって感情のコントロールが難しいことも正直あります。

理由③:寂しがり屋で承認欲求が高い

不幸自慢する人の特徴として、過去の不幸体験があげられます。

Twitterでは「うつ病からの人生逆転劇」があふれていますよね。
別記事にてご紹介しております。

不幸自慢することで「大変だったね」「しんどいよね」と言ってもらいたいのです。
自分自身の承認欲求を満たしたいのです。

うつ病経験者の全員に当てはまることではありません。

寂しがりやで承認欲求が高い人ほど、ネガティブなことで張り合おうとするのです。

理由④:余裕がない

うつ病にかかると、とにかく余裕がなくなります。
療養時間が長いほど、金銭面で苦しくなります。
精神的にもきつくなります。

余裕がなくなると、小さな幸せにも気づくことが難しいです。

結果、「どうせ自分は〇〇だから、行動できない」と自分を卑下するのです。

自分に余裕がなくなるほど、周囲を困らせてしまいます

理由⑤:他人に期待している

他人に期待しすぎて、余計にイライラしてしまう。
そのような経験をされた方もいるでしょう。

周囲にネガティブなことをアピールする理由は、相手が自分に興味をもってもらいたいからです。

嫌われる勇気で注目の心理学者アルフレッド・アドラー先生は、
「私たちのストレスは、ほとんど人間関係からきている」と述べています。

他人に期待しすぎることが、ストレス要因にもなりうるのです。

うつ病当事者同士の不幸自慢は意味がない5つの理由のまとめ

今回は、うつ病当事者同士の不幸自慢は意味がない5つの理由をお伝えしました。

① 本人しか分からない
② 睡眠不足
③ 寂しがり屋で承認欲求が高い
④ 余裕がない
⑤ 他人に期待している

あくまで個人的見解になります。
当事者同士でマウントをとりあうことが、無意味であると考えています。

ネガティブなことを発信することは、すべてが悪いわけではありません。
ストレスをため続けると、心身共に悪影響が出ます。

ただ、不幸自慢しすぎると、まわりの人間も嫌な気持ちになります

自分への戒めをこめて記事にしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング

ぶ~りん
「うつ病を経験したからこそ発信できることがある」との思いで書いている豚好きブロガー。

うつに役立つ情報をゆる~く発信してます。

アラフォー1児の父親です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる